アトピー性皮膚炎

 ヒト用の一般書のアトピー性皮膚炎に関する本を購入して読みました。

 「最新医学で一番正しいアトピーの治し方」

 

 犬でもアトピー性皮膚炎は多く、完全な治癒が難しいため多くの飼い主様も管理に苦労されていると思います。

 

 この本では標準治療と民間療法に関して書かれていて、民間療法をなぜ患者さんが選択するかについて考えさせてくれる内容でした。

 

 書籍によるとヒト医療での標準治療はステロイド外用薬による治療である。

 悪化時にはしっかりと使用して治療、1-2週間痒くなくなっても塗る

 その後、1日おきにして1-2週間塗る

 さらに1週間に1-2回にして塗り、確実に治ったところでやめる

 ステロイドをやめている際は保湿をしてアトピーの再発を抑える

 悪くなる前に抑えておく事、保湿をする事が管理において重要であるようです。

 動物医療でもすべてが当てはまるかは分かりませんが、これを参考にして飼い主様により良い医療を提供できるようにします。

 分かりやすく、非常に参考になりますので痒み体質のある飼い主様自身、痒み体質のあるペットの飼い主様、ぜひお読みください。